<< リフォーム+増築 唐松の家 つり合い >>

唐松の家 思い入れ

10年ほど前、私が気に入った絵を買った時、家族はブーブー。
そんなお金が在ったなら 私の○○が買えるのにと・・・・・
それは大きな大きな絵だから そんなの掛ける所が買った時点では無い。本当に無かったのだ。そして「無駄遣い」との合唱である。
そうこうするうちに新築をすることになって、まず一番に考えた事はこの絵が似合う壁を作ろうと言うことである。
家があって飾るものを買うのでなく、物の為に家をつくる。
他人が聞いたら笑うかもしれないが、そのことに設計上かなりのウエイトを置いていた。

そうしたことから、新築に当たり どうしてもと言う思いのある家庭もある。
それを我々建築屋が真摯に受け止めることも大事である。
ここではエッチングガラスでありステンドグラスである。
エッチングガラスは娘さんがデッサンし、お気に入りのステンドグラスはまた同じものを作って頂いた。
そうした思いれのあるものを飾る場所選びにかなり悩んだがそこに嵌め込んでみると、絶対にここしか考えられないように納まっている。
エッチングガラスは玄関正面にそしてステンドグラスは既存蔵の妻壁でバランス良く並んでいる。
e0042581_749499.jpge0042581_7494311.jpg天井杉板
壁左官ジュラク
床石洗出し


e0042581_7553878.jpg左写真
左右窓ステンドグラス

下写真は蔵内部。
天井既存のまま
壁は既存曲がり板でも実加工
床は琉球畳敷

e0042581_7562237.jpg


e0042581_756454.jpg左写真はD・K
天井 赤松34㎜
壁 杉リブ加工柿渋塗り
by zawawam | 2005-10-07 07:58 | 唐松の家
<< リフォーム+増築 唐松の家 つり合い >>