<< 100回目投稿 田沢湖駅 >>

角館・乳頭温泉

平々凡々の生活していたら新鮮な話題切れてくる。
だからしつこく旅行の話ですが、これで終わります。
e0042581_13552330.jpg枝垂れ桜と武家屋敷で有名な角館。
約35年前に角館に一度来て以来、こんな所に住んでみたいと思い続けたものであるが、今は観光地化されてしまっている。
ただ、シーズンオフであるから角館の良さが滲みだしている感じが微かにする。
以前には公開されていなかった青柳家を見学してみる。
敷地の広大さと建物の多さに驚く、東北の田舎にこれほどの規模の武家屋敷。
以前行った新潟の豪農の屋敷もそうであった。
淡路の方が温暖で地力があるのに大きな地主やこんな武家屋敷が無いのが不思議。
きっと東北や新潟の方が冷淡な搾取者が多かったのだろう。

そこでは蔵の軒補強のディテールに目が引かれてしまう。
特にその壁際の金物のデザインがシンプルで洗練されている。
e0042581_13554353.jpge0042581_14102047.jpg

そんな雪の中を3-4時間 うろうろ
雪の感触が心地良いし、樺細工(殆ど輸入物と言う)などのみやげ物店なかなか垢抜けした品ぞろいで見るだけで楽しい。


乳頭温泉に行く。
e0042581_149394.jpgつい1週間前になだれ事故。だからあの有名な鶴の湯に行けなかった。
宿泊先の露天風呂は雪崩警戒と湯温が下がっていて、3ヶ所の内1ヶ所しか入れない。

宿のHPから取込んだ写真の左が白濁した金泉・右が透明の銀泉である。
e0042581_1464560.jpg

ここは混浴、若い女性の方が2・3人金泉に入っていて近寄り難いから、
離れて銀泉にはいる。
白濁してない温泉なんて物足りないものである。
by zawawam | 2006-03-06 08:40 | ざわわ日記
<< 100回目投稿 田沢湖駅 >>