<< 日記 住宅 >>

OMの放射冷却

ここ数日曇天続きであったが、昨日は久方に快晴。
OMソーラーの夏の機能としてはお湯取りと涼風取入れがある。
昨日はお風呂でお湯を使っても充分すぎるほどで余ってしまった。
そして、夜になっても快晴であるからOMにとって別の機能が大きく働いてくれた。

それは放射冷却と言う機能である。
車などのボンネットに夏でも薄く露が付くのはこの機能が働いているからである。
金属屋根の下を外気がゆっくり取り入れられ、放射冷却の機能で屋根金属板に結露する。
このことにより除湿と空気の温度を下げた外気を部屋のなかに取り入れることが出来る。

山間部の場合はこの機能はよく働くが、淡路島の場合は限定されてくる。
一般の方には無関心な事であるが、淡路島では昼澄みわたった快晴であっても夜になると雲が出てくる確率が非常に大きい。
海岸の近くと言うことが原因するのかも知れない。

でも昨日は、放射冷却の機能が充分働いてくれた。
20時ごろで外気温29℃ →取入れ温度 27℃
0時ごろ外気温 28℃  →取入れ温度 26℃
5時ごろで外気温26度  →取入れ温度23℃
と2℃ほど温度を下げてくれて、快適な夜となった。
でもこんなことはめったに無いことであるから、いつもはそんなに期待してはいない。
夜、防犯上戸締りしても外気を取り入れてくれるると言うことの方が利点であろう。
e0042581_1553211.jpg

by zawawam | 2006-07-15 16:08 | ざわわ日記
<< 日記 住宅 >>