<< 見学 照明 >>

庭園講座6

三木の小河氏庭園での庭園講座3回目を受講しに行ってきた。
朝は剪定についての講座で昼から実習をする。
実習は録音・メモを取ってないので本当に理解できているのかどうか、
とにかく漠然と箇条書きに書いてみる。

松の手入れは年3回が理想だそうだ。
みどり摘みと言って芽を根元から取ってしまう。
年1回の剪定なら中芽を打つと良いらしい。
e0042581_1201244.jpg

山茶花や椿は金気を嫌うので葉を切らない、そして新芽を残して枝を切ると花が咲く。
ゴールドクレスターなどは葉を切らない。切ると3年ほどで枯れてしまう。
木の中の掃除を十分にしてやる。古い葉や枝をむしる。
刈込で葉まで切るのでなく本来は透かし剪定が良い。
ディズニーランドの植木の手入れが見事である。・・・・
上は多く切り、下のほうは成長が遅いので多く残す。

剪定をした方が望ましい枝
車枝    三木の同一ヶ所から車軸のように分岐した枝
共枝    勢力の同じ二分岐した枝
重なり枝  勢力の同じ重なり合う枝
平行枝   勢力が同じ並行した枝
交差枝   交差している枝
直立枝   主枝や亜主枝の背面から発生する枝
下垂枝  下がり枝
2次伸張枝 2度にわたって伸張した枝
基部5-10mm残して切る

などなど
by zawawam | 2008-04-15 12:01 | 庭園
<< 見学 照明 >>