<< 杉の家3 こだわり2 免停30日 >>

杉の家3 こだわり1


おもしろディテール
屋根母屋のアルミ小口板が雰囲気をかなり引き締めてくれる。
本当に小さなことでどうでも良いことだが、薄い板で曲げ加工するとシャープさが出なくて野暮ったさが出る。このアルミのほど良い厚さのシャープさが良い。
設計屋さんがディテール云々とうるさく言うのもその人の譲れない感性からくる。
こんなことが施工屋さんから見ると胡散臭い所でもあり、敬遠するところであろう。
e0042581_820865.jpg

この納まりはオーベルジュ土佐山や梼原の室内プールを設計された細木建築設研究所のアトリエの屋根梁ディテールを真似てみた。
オーベルジュ土佐山を見るまで細木茂さんの名前も全然知らなかったのだが、その建物見て感激、少しでも足元に及ぶようになりたいものと思うようになってしまった。

本当に自分自身で考えた物ってほんの少し、借り物、寄集めの集大成みたいな私である。
そして色々なものを少しでも消化してバランスが取れたらとも思っている。



軒天 製材所に頼んで作った別注の杉のリブ板貼、自分で柿渋塗りました。
e0042581_8204558.jpg



2階書斎兼ホール
左手摺と机上前は物が落ちないように強化ガラス入れています。
写真左側の床は格子です。
この机の天板は杉熱圧延
机に座ると正面に山が綺麗に見えて癒してくれます。
e0042581_11344096.jpg

by zawawam | 2005-09-21 07:30 | 杉の家
<< 杉の家3 こだわり2 免停30日 >>