<< 案内 ダイレクトメール >>

新製品 SUMICAS

アーテック工房㈱からICASの新製品SUMICASがでた。
今までのICASは地面にアダプターを埋設しなければならなかったが、
新製品はアースさえ取れればマンションなどに設置してもICAS環境が実現できる。

ICASは初期に単三電池で電子の流れを作って、
埋設したアダプター周辺の土壌環境を良好に改善する。
土壌が改善され安定すると電池が不要になり、
室内も抗酸化性能住宅になる。すなわちプラスイオンが少ない環境になる。

SUMICASの長所・短所
欠点は電池が切れればただの炭を塗っただけの部屋になって効果がでない。
常に電池切れを起こさないように管理されなければ普通の部屋と一緒の状態になる。
長所は低価格と埋設する土地が無くても良いと言う2点である。

マイナスイオンの関連製品について
マイナスイオン発生器はマイナスを多く発生できるが、その側では同じ量だけプラスをも発生している。
そんなことから、持続時間や効果の有無が疑問視されています。
そして、建材でもマイナスイオンの効能が謳われているものが多いですが、
確かなデーター不足と理論的な説明無しで宣伝されています。

日米特許を取得しているICAS
ICASはマイナスイオン発生器ではありません。
マイナスに帯電したヘルスコート壁面にプラスイオンを誘引して中性化して、
空気中のプラスイオンを少なくすることでマイナスイオン環境に改善できます。
e0042581_8171678.jpg

by zawawam | 2008-06-10 08:17 | 炭と建築
<< 案内 ダイレクトメール >>