<< 仲秋の名月 伊勢神宮のような住宅 >>

野の花工房(淡路市)

陶芸と草木染めの小さな工房、野の花工房である。
当社が2年前に工事させて頂いた建物(設計は建部設計)。
予算が足りなくても、決して屋根緑化を外さなかった環境問題に造詣の深いご夫婦です。
あの台風23号に廻りが荒れ果て流されていても、無事にと言う 祈りが存在するかのようにこの工房だけは無事でした。
e0042581_1131140.jpg

ここは淡路島の瀬戸内海を見下ろせる位置。
人は霞を食べて生きていけないけど、景色と空気を食べて元気を養う。 ということ実感できる場所です。
そんな素敵な野の花工房のご夫婦、展覧会など開催し活発な活動をされています。
ガス釜を設置した工房でオカリナ製作や草木染などの体験が出来る工房です。
ご連絡は野の花工房 からどうぞ。

e0042581_1134485.jpg
e0042581_1141496.jpg

そして 屋上緑化について少し説明。
植物があると涼しいのは、
① 影を作る
② 葉などに太陽熱を蓄えない
③ 植物の葉などから水分が蒸発して気化熱で温度を下げる。
の3点かと思います。

この野の花工房の屋上緑化はセダムです。
屋上緑化のこのセダムはサボテンの一種で屋根の上で水が無くても耐えられます
しかし、一般的には誤解されていると思いますが、サボテンですので気化熱は期待できません。ただ、①②の機能と見た目の緑の安らぎ効果があると思います。

私たちはそのような創造の一端をお手伝いできたことが一つの喜びです。
e0042581_1145443.jpg

上写真は、近くのラベンダー畑から香りの館パルッシェ(当社 施工)を見る。
by zawawam | 2005-09-14 07:25 | ざわわ日記
<< 仲秋の名月 伊勢神宮のような住宅 >>