2005年 08月 17日 ( 1 )

薬師寺

法隆寺を見終わると、もうそれだけで疲れてきた。
車から、車の生活で体力がめっきり無くなっているのを感じる。
折角だからと言うことでバスに揺られて薬師寺までやって来た。
バス降り場から神社を迂回した石畳の参道がいい感じである。
中門から境内に入ると朱に映える鮮やかな建物群にやはり圧倒される。

先ほどの法隆寺・中宮寺では誰も手を合わせていなっかたのに、ここ薬師寺では仏さんの前で皆さんが自然に手を合わせてお参りしている。
何故と言われると解らないが、強い宗教的な意思で再建されたことが自然とこの薬師寺を宗教的雰囲気に包んでいるのであろうか。
法隆寺は文化財としてしか捉えられていないのではないか。
そこが不思議に思ったことである。

e0042581_9333463.jpg中門の阿形の仁天王さん極彩色だからインパクトが強い。


e0042581_9342755.jpg
西塔
塔全体の写真より、この裳階部分の複雑さがカット写真に美しく似合っている。
by zawawam | 2005-08-17 09:35 | ざわわ日記