2005年 11月 09日 ( 1 )

長野旅行-2

「あーあー 追いつけない」
今回、大蔵建設さんの建物見学させて頂いて外観を見たときの感想である。
内部を見ても、自分自身の設計では伸びやかさが無いのを特に感じる。
材木も高温乾燥と自然乾燥の組合せと言うシステム化されていて少々羨ましいところです。反省、また反省である。

e0042581_8172742.jpg

その後に妹島和世さん設計の小笠原資料館を見学に連れて行って頂いた。
旧の建物と現代建築のコントラストが面白く、特にガラス面の模様の透かしから見る旧建物が印象的である。
e0042581_8181819.jpg
清楚さと透かし

見学して期待以上のものがあったと思うが、入口がピポットヒンジで 高さ約3500の片開きドアを支えているのには驚いた。
設計の立場から・・・やれば出来るのか?
施工の立場から・・・・怖い、不思議、怖い仕事との印象(施工後6年)
e0042581_8183731.jpg
このカーブが良く効いている。

e0042581_8185990.jpg
シンプルさとキャンチの張出しに圧倒されて

話しコロコロ変わって、今回の私の目的は蕎麦である。
本当に美味しい蕎麦を食べたいと言うのが目的であった。
インターネットで「飯田市+蕎麦屋」を調べると、と言う蕎麦屋さんが出てきた。
大蔵さんに訪ねると良く知っているお店であって連れて行って頂いたら、景色もすばらしい所であり蕎麦そのものも期待以上のものであった。
翌日も安曇野の以前に行ったお蕎麦屋に行って蕎麦三昧で満足満足の2日間であった。
e0042581_8222826.jpg
南アルップスを
180度に望む最高の立地の屯

by zawawam | 2005-11-09 08:29 | ざわわ日記