2006年 01月 27日 ( 1 )

上棟


昨日は上棟。
上棟は潮時で棟を納める。
潮が満ちている間に上棟をしなければならない。
この潮時を見る場所はその土地の雨水・川が流れ込むところの海である。
淡路島では地図上大阪湾側に敷地が近くても、川が瀬戸内海側に流れ込む場合は瀬戸内海側の海の潮時で決まる。

今回の場合、調べるとその干潮は1:53、満潮は10:49になっていた。
だからぎりぎり10:49までに建てなければならない。
一日でその時間までに建てるのが無理だから、前日からほぼ建てておいて棟木だけその時間に合わせて納めてしまう。

また、その人と家族の年回りなどで建てられる日が決められるから、土砂降りの雨降りでも上棟日と時間は守らなければならない。

幸い昨日は天候に恵まれ幸先の良い上棟であり、
こちらも縁起良く気分一新で本格的な木工事の始まりとなる。
e0042581_8272686.jpg

by zawawam | 2006-01-27 08:29 | ざわわ日記