<   2005年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日は仕事納め

今年は不況そのもの、言葉通りであったと思う。
昨年の暮れから今年を見た場合かなり悪くなりそう。と思ったらやはり悪かった。
他社は台風の災害復旧で建築屋から土木屋さんになって大忙し。
わが社は土木をしたくないから少し停滞気味であった。

しかし、現時点から来年の見通しはと言うと、若干良くなるように思う。
田舎では一人勝ちは成り立たない。皆さんが好景気感を持って景気がよくなってこそ我々にもおこぼれが回ってくる。
そんな凡人の経済見通しが当たるように祈って初春を迎えたい。

良いお年を!
by zawawam | 2005-12-30 08:33 | ざわわ日記

天井高さ

有名な建築家は天井高さを2200によくする。
私も2200の天井高さの部屋を作って見たいと常々思っているがその機会がなかなか無い。
お客さんにとって一生に一度の高い買物、私はまだその高さを使ってみるバランス感覚に絶対的な自信が無い。
人それぞれの好みがあるからお客さんに押し付けても満足して戴けるのかな。と思ってしまうと一般的な寸法に落ち着いてしまう。
有名な方はその人の作品に感じてお客さんが集まってくる。
だから自己主張したその人の個性ある建築作品が出来る。
凡人は有名で無いだけに、種々のお客さんの好みに合わせて無難な所の設計に落ち着いてしまうと言うジレンマがある。
by zawawam | 2005-12-28 08:08 | ざわわ日記

由良

年末の追い込みの現場を見に洲本市由良まで行ってきた。
私の住んでいる淡路の西浦は季節風で寒いが、ここは東側にあるため淡路島でも温暖なところである。
この向かいに淡路の天の橋立と言われる成ヶ島があり、それに囲まれた良好な港の漁師町が由良である。
e0042581_811090.jpg

片道約50分、この地で工事をするのは初めてである。
淡路島の中でも狭さで有名であったここも海岸道路が出来て交通の便もよくなっているが街中は道の狭さと車の駐車に困ってしまう。
e0042581_8111781.jpg

最初は遠い遠いと言っていた社員も慣れてくるとなんとも思わなくなってしまっている。
慣れとはそう言うものであり、工事が終わってたまに行くと遠くに感じる。
私は、時々だからかなり遠く感じる。だから、日曜日ドライブ気分で行って来た。
そして、初めての土地での工事ということで少し感じるところも芽生えて、また愛着のある土地がひとつ増えた。
by zawawam | 2005-12-26 08:15 | ざわわ日記

自己批評

以前、セミナーを受けて貴社の100のこだわりを書き上げなさい。
どんな些細なことでもよいとのこと。
早々考えたが40までで止まってしまった。
まだ時々は考えてみるが、思考が止まってしまったのでどうしょうも無い。
他の会社より良い面が多くあるはずである。と思っていたが思われているほどの会社でも無いと自覚したのが収穫であろうか。

人の不幸は蜜の味とも言われたり、他人より上であることを喜んだり、他人の批評批判はすぐしてしまうのが人の本性でもある。
振りかええてみると自分自身のことは意外と判らない。
面と向かって批評もしてくれないし、聞きたくも無い心理が自己満足の範囲で終わってしまうのであろう。
このようなこと考えてみることが、自分自身を見つめ直すのにいい機会である。
by zawawam | 2005-12-23 08:24 | ざわわ日記

OMライフ

ここ数日冬型の季節風が吹き荒れたが、昨日は久しぶりの快晴であった。
曇天の日が続いたため我家のOM機能も少しだけの働き。
でもOMは曇天でも少し温度の高い空気を取り入れる。

そして昨日は快晴、暖かさへの期待一杯で帰宅するのが楽しみであった。
玄関を開けるとフワッとした真さに太陽の臭いと共に暖かさが漂ってくる。
OMに住まわれている方であったら、化石燃料を使った暖かさと違う感覚を感じると思う。
我家の場合OMを設置した時に補助暖房機能も設備した。
それは灯油ボイラーを使って太陽が出ない時の補助暖房である。
しかし、7年前に設置してから2~3回使っただけで、当初の燃料は満タンのままである。

そんなに暖かくはないが寒くも無い。
補助暖房が無くても家の中では全館裸足の生活で十分に過ごせる。
マー お天気まかせが自然で良いし、一応満足な OMライフである。
by zawawam | 2005-12-21 08:18 | ざわわ日記

Jサーキット アスピア明石 2

サイン工事終了後
e0042581_8393423.jpg

正面入口
e0042581_840763.jpg

柿渋和紙 銀茶
e0042581_8421192.jpg

手荷物入れ
e0042581_843166.jpg

更衣室 ヘルスコート塗り
e0042581_8432374.jpg

by zawawam | 2005-12-19 08:45

Jサーキット アスピア明石

小さな会社だから、設計・施工とあまり多く建築できない。
そして長い期間建築にかかっても、
プログで表現できるのは1ページほどだからすぐネタ切れ。

Jサーキットアスピア明石完成です。12/17オープン
今回小さな改造だが手間取った。
計画2週間・改造3週間でぎりぎり完成です。
女性専用だから、いつもと違うシンプルな視点に変えてみる。
e0042581_8323688.jpg

右サインパネル (サインは未施工)
中央分電盤隠しパネル 柿渋和紙貼
e0042581_8325299.jpg

飾り棚 コルクタイル
下スケルトンでお客さんの貴重品入れ引出
格子裏は休息スペース  ユッタリ感出るようにかなり工夫しました。
格子手前ガラス+フイルム貼  格子後ポリカ透明

e0042581_833741.jpg

狭いから 事務スペース数cm単位で位置決め
by zawawam | 2005-12-16 08:45 | ざわわ日記

パニック

暇な時は余裕が一杯。
でも考える事もマイナス思考。
そして楽しくない。

今、忙しくて余裕がない。
考えることも一杯ある。
でも楽しいし、意欲もある。
忙しい時に限って、あれもしたいこれもしたいと思ってしまう。
本当に人間の本性は不思議。

いま、パニックでブログも考える暇もないので惰性で書いている。
by zawawam | 2005-12-14 08:26 | ざわわ日記

トートバック

「すごく良いー、でもこのアドレスが邪魔」
「これが無いと意味が無いよ」


e0042581_83324.jpg

トートバック作りました。
当社がいつも使っているデザインです。
書は淡路の南岳晃雲先生で地元のデザイナーにアレンジしてもらい、地元でプリントしてもらった
そして、友人に縫製してもらって完成品に仕上がった。
淡路の知人、友人たちで最後まで出来上がったからこそ愛着もわいてくる。

緑色の微妙な濃淡が特に良い。
by zawawam | 2005-12-12 08:05 | ざわわ日記

海福寺庭園

客殿の広間を通って襖を開けると裏庭が目に飛び込んでくる。
このガラス障子を通して見る明暗のバランスが微妙でもあるし、スリガラスで扇形の模様の障子デザインは当時としては妥当なところかなと思ってしまう。
ここには皐月の古木が2本あったが数十年前に1本枯れて無くなった。
また、右に経蔵があったが阪神淡路震災で倒壊撤去され下の石組みのみが面影を残している。
e0042581_7541957.jpg


江戸時代には海を渡って大阪から皐月の花見のために商人などが来島していた。
残存する書付を見ると、皐月を愛でて詠んだ数点の歌が残っている。
よくぞ淡路までと、交通事情を考えると不思議な思いに駆られる。
昔の旅というものの状況、どういうものか古のロマンに少し浸ってみる。

e0042581_754314.jpg

サツキの開花時期に撮った写真
赤く咲いている部分が1本の皐月の古木
by zawawam | 2005-12-09 07:59 | 淡路散策