<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんぴらさん

先日の写真ではよく配置が判らなかったと思う。
前に雑誌載っていたのを探し出せたので添付します。
CONFORTの 2004 NO81より転写
これは地下部分
e0042581_15301422.jpg

下写真は地上階部分
e0042581_15302762.jpg

by zawawam | 2006-08-27 15:42 | ざわわ日記

こんぴらさん

さあー 登るぞー と思うや、
参道沿いの土産物屋さんから団扇が指し出され、なんとなく受け取ってしまった。
少し悔やんで上へ行ってからこの団扇を置いてこようかと思って見るが、これがかなり重宝。
帰りにはそこで土産を買わざるを得ない状況になってしまった。
e0042581_13121978.jpg
ここには昔来たことがある。
しかし参道の記憶は途中までの土産物屋が並んでいるところまで。
奥境内の木々に覆われた階段の記憶が完全に消えている。
いよいよ記憶力が老齢期に入ったのかと愕然としてしまう。

境内に上がって見ると讃岐平野を見下ろす舞台風の所にまず自然に足が向いていく。
爽やかな風が一番のご馳走である。
e0042581_1314987.jpg
ここの社務所・緑黛殿(設計は鈴木了二)は主に地下構造物で新築され上部が木造と鉄骨の複合体になっている。
左写真はHPから転写

歴史ある有名な建物の側で斬新な設計は普通の力量では設計出きるものでないと痛感。
e0042581_13145931.jpg
ここの鉄骨部分が錆状態で仕上げになっている。
触ってみても手に錆が付かない・・・・その処理方法を知りたい。



e0042581_1319266.jpg

とにかく見ごたえのある建物であるが、地下部分は一般開放されていない。
だから余計に見たくなってしまう。
e0042581_13173791.jpge0042581_1317596.jpg
by zawawam | 2006-08-19 13:31 | ざわわ日記

讃岐うどん

盆休み、
讃岐うどん巡りをしたくなって思いついて行って来た。
まず、八栗寺近くの山田家さん。
e0042581_13362913.jpge0042581_13364336.jpg

観光客が多く、周囲に大きな専用駐車場がある。
ここは造り酒屋の本家を利用した建物である。
ロケーションの建物が特に良い。
早々定食を注文してみた。
天麩羅の衣がパリパリ・・・・美味しい!
うどんそのものはコシが弱い感じ。
12時前に食べ終わって出るとかなりの人が席待ちしていた。
ここが人気あるのは 雰囲気勝ちだと思う。
e0042581_13372276.jpge0042581_13374242.jpg

上の写真は山田家内部と定食

14時、金刀比羅宮近くのうどん亭 大庄屋、ここはかなりコシが強いしダシが美味しかった。
色々の違ったメニューで再度食べたくなるうどんである。

16時半、帰りは津田のパーキングで食べてみた。
淡路の人は ここへよく食べに来るそうである。
うどんそのものは美味いと思うがメニューが限定されているので物足りない。

1日に3~4回食べられそうだから、これからは時々讃岐うどん巡りをしてみようと思う。
やはり食い気が優先してしまう。
by zawawam | 2006-08-17 13:48 | ざわわ日記

プラン

建築を見る旅行とか見学会などがあると、よく誘う友人が近所(自宅から800mほど)にいる。
彼も建築大好き人間である。

前回ブログに書いたプランは田舎風の大きな家なので彼の自宅の建具のところをパクってみた。
「計画案を今から提出するから引込み建具の写真を撮らして」と言ってパシャパシャと撮ってきた。
縁側と畳の部屋の間は障子の両引込み。
外部は木製ガラス戸・網戸・雨戸の両引込みである。
2間続き部屋の開口をフルオープンにすると、写真のようにかなり雰囲気が変化する。
どこか京都の有名寺院の趣が漂ってくる感じがして、気持ちが良くなる空間である。
友人だから了解をもらって、遠慮なく堂々とパクってしまう。
e0042581_8332789.jpg

e0042581_8333973.jpg

e0042581_8335018.jpg

by zawawam | 2006-08-12 11:00 | 建築技術

日記

昨日は朝から打合せ。
昼から新築物件の見積提出。
いつも見積提出が一番神経を使う。
お客さんにとっては一生に一度の買物。少しの値違の比率が大きな金額である。
出来るだけ希望に添えるような値段を出したいが何時もオーバーしてしまう。
色々と説明して、ともかく返事は後ほどと言うことで帰ってきた。
第一ラウンド終了。やれやれ。

帰ってから、せかされている物件のプランを考えてみる。
使える敷地面積は自由になるが、要望が多くて延べ面積もかなり広くなる。
家相や田舎の家の使い勝手が言われるし、斬新な計画はまず通らないであろう。
平面計画も延びきってまとまらない。
こんなプランが一番難しい。
プランは敷地が狭くて制限されているほうが決まりやすい。

そこで飽きてきたからまた別の30坪の店舗改修プランを考えてみる。
・・・・・・
夜中の2時、寝ているとフッとあるプランが浮かんできたので机に向かって少しまとめてみる。
そしてそして、今やっとまとまって第一案の完成である。
by zawawam | 2006-08-07 16:41 | ざわわ日記