<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

南部鉄器とアートな書展 

盛岡と淡路島から南部鉄器アートな書展 (11/3~11/5 Jサーキット西明石駅前)
と言う仮題で作品展をお願いしようと思った。
南岳先生にお願いしたら一応了解を頂き、その時HP作られているのを知り早々開いてみた。
先生の作品はそんなに見ていないものだから、初めて見るジャンルの広さと独特の世界を作り出している感じを受ける。
所詮字が汚いの代名詞みたいな私だから、絵画的にしか見ることが出来ないがHPの作品集には凄いと思ってしまう。
篆刻・陶など色の枡のバランスと字の面白さがなんとも表現が出来ない良い感じを受ける。
字が上手かったら見方がまた、コロッと違ってくるのだろう。
そういうことだから、作品を知らない方のためにHPから無断で下記を掲載させて頂いた。
e0042581_11581832.jpg

今から、良い作品を使わせて頂いてワクワクするDM作りなどが始まる

追伸、ここの会場も力の入った店舗内装ですので是非見に来て下さい。
by zawawam | 2006-09-28 11:59 | ざわわ日記

RC住宅改造

この家の設計は某設計事務所。
とにかく手間の掛かるように掛かるように設計されている建物である。
その3階の1室だけ改造を頼まれた。
4月ごろに依頼されていたが、この建物が懲りすぎているので普通の改造では施主が満足しないであろうとかなり考えた。
毎月のように急かされ言われてきたが、恥ずかしく思われない改造は簡単に思い浮かぶものでない。
窓の位置など変えることが出来ないから余計に難しい。
第一案から図面上かなり変化し、仕事にかかってからも変化した。
微妙な見込や見付寸法、そして高さ関係などもう自分自身の感覚の問題だ。
複雑な原設計に対してあくまでシンプルに。
e0042581_94949.jpg

左右の引戸の所に小さな窓があった。
この窓がデザイン上一番邪魔で考えさせられたところである。

第三者に見られても恥ずかしくない意地の張った改造になってしまった。
一室で簡単に思われるかも判らないが、かなり気力を使ってしまった。
素材は桧、地袋は肥松のムク板。
節の無い良い材料はやはり綺麗で良い。
e0042581_94249.jpgいつもの定番
千鳥太鼓貼障子

e0042581_922214.jpg
by zawawam | 2006-09-20 09:22 | 今迄の住宅設計

店舗改修3

e0042581_8502456.jpg

まだ工事中であるが、早く仕上がり雰囲気を見たくて掃除片付けをやってきた。
ドア部分は30㎜の杉板で囲った更衣室。

前回諦めていた漆和紙も建具に使ってみた。
ただ貼るだけでは主張しないので小さな小窓を4個開けてみると表情が変わる。
右側の柿渋和紙の方が最初は良かったが貼ってみると漆和紙の方が重みと存在感がある。
素材はその場所に取付けてから表情がコロッと変わってしまう。

また、以前に作っていた机も事務所からここに運んできた。
余った杉柱を使った足とシナ合板の天板がここの雰囲気にピッタリと納まった。
by zawawam | 2006-09-18 08:54 | ざわわ日記

店舗改修工事2

店舗設計は面白い。
なぜなら思い切った色使いデザインが出来るから。
昨日はペンキの色決めをやってきた。
小さな色見本で決めてそれから微妙に変えていく。
天井と柱は黒色にし、建具はカラシ色、外のガラス部パネルはオレンジ色のイメージで決めていく。
乾いてからの色の雰囲気はすごく変わるから少し心配しながら帰ってきた。
今日は昼前に塗れていると思ったから、ペンキ屋さんに電話する。
「どう!」
「人それぞれの好みやから。」と言われてしまう。
「派手?」
「イイヤ!」 
ハッキリしてよ! と思ってしまう。
もう、うずうずして橋代5000円ほど浪費して飛んで行く。
現場に着くや、満足のいく微妙な黒の色合だ。
やれやれ、一応自己満足だ・・・・
by zawawam | 2006-09-08 17:57 | ざわわ日記

店舗改修工事


店舗の基本プランはすぐ思いついていて1ヶ月前には描けている。
しかし、ディテールの納まりなど釈然としないのでまとまらなかったが、工事が始まって秒読みになるとすっと納得のいくプランを思いつく。
いつものパターンだ。性格がやはり怠惰なのだろう。

e0042581_1735405.jpg
そして、そして
昨日,注文していた漆和紙と柿渋和紙が届いた。
うきうき気分、子供がプレゼントの包みを解く心境だ。

柿渋和紙は600*940これを6枚重ねて間接照明のパネルに貼る予定である。
並べてみるとかなり味のあるいい雰囲気で、完成の状況が浮かんでくる。

しかし、漆和紙の方は便所の腰壁に貼ることで水拭きや変わった雰囲気を出したかったがかなり濃い色でイメージとかけ離れてしまっている。
合板の上に貼って12mmの段差で表情をつけたり、と仮置きして試みてみるがどうしても上手く行かないので諦めてしまった。
e0042581_17361110.jpg

さあ!
また、何処かの現場でこの漆和紙を使うところを心がける宿題が残ってしまった。
by zawawam | 2006-09-01 17:37 | ざわわ日記