<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

古民家実測

ヘリテージの実測で柱間寸法がまちまちなので、どの寸法が正しいのだろうと思っていたら、
先日の講習で関西の建物は畳寸法で決まるとの講義内容だった。
今まで柱芯寸法は決まった寸法の倍率だと思っていたのが、基本的な間違いだとわかった。

e0042581_1661586.jpg
例えば1畳6尺3寸=1910㎜→半畳は955㎜
150角柱の8帖の柱芯寸法は 955*4+150=3970
150角柱の6帖の柱芯寸法は 955*3+150=3015
のような寸法になる。
210角の大黒柱がある場合、普通は板間などの取合いにあるから畳側の柱面に合わせる
ここの図面ではE通の大黒柱は30㎜寄せている。

そして実測する所は鴨居や長押などの付いている箇所。

ようするに畳はどの家へ持って行ってもピッタリと合うということである。
余談話で、どの家の畳も同じ寸法なので畳堤と言って、洪水の時には畳を川の堤の溝に嵌めて対処するという堤防もあるらしい。
by zawawam | 2010-11-17 16:15 | ざわわ日記

修学院離宮見学2

e0042581_13262471.jpg
ここの刈込は大変そう。
急勾配だし大きな面積をどうやってするのだろうと思っていたら、丁度 刈込をやっていた。
剪定バサミでするものと思っていたら、長刀の小さな感じの打ち鎌を振り回してやっていた。

e0042581_13311342.jpg
竹の軒樋を受ける枡。
竹の上部で板で4面漏斗にして受けていた。
by zawawam | 2010-11-08 13:33 | ざわわ日記

修学院離宮見学

以前に申し込んでいた修学院離宮の見学、昨日が許可日だったので行って来た。
大原三千院から寂光院、修学離宮、曼受院と、半年分を歩いた感じで疲れきって巡ってきた。
e0042581_111610.jpg
まずはページ構成を良くするために三千院の蹲。
e0042581_114783.jpgもう少しで紅葉の身頃です。
e0042581_11339100.jpg


宮内庁管轄で予約が無いと入れないだけに見ごたえがある。
借景の池への写り込みと、池へのなだらかな岸辺の曲線が気持ち良い。
紅葉にもう少しだが、昨日でも十分五感で堪能できた。

e0042581_117235.jpg


e0042581_1175827.jpg修学院は上・中・下離宮と分かれていて、その周辺は修学院離宮の所有の田畑になっている。
田畑も庭の借景の一部なので、元々所有されていた農家の方に委託して耕作してもらっている。
もっと周辺一帯は厳重な警備と思っていたのに近所の方が自由に出入り出来ることが意外だった。e0042581_1183279.jpg


e0042581_11115414.jpg階段の蹴上寸法が違う。
侵入者が簡単に上がれないようにと言う説明だが、当事者の方が踏み外して怪我をしそうだ。

e0042581_1115099.jpg網干欄干
皇室関係だから納まりが上品。

e0042581_11165736.jpg曼受院夜景
by zawawam | 2010-11-07 11:38 | ざわわ日記

計画

全然仕事してない様に思われるといけないので計画図少しだけ載せます。
中庭のある家です。
一般の家はそんなに書くことも有りませんし、
ブログに掲載できる自信作と言うのは本当に2-3年に1件程度。
e0042581_1393439.jpg
by zawawam | 2010-11-01 13:16 | ざわわ日記