<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冬のクールチューブ

e0042581_14581965.jpgわが家のクールチューブ取入口
結露水が自然に流れ落ちるように考慮している

町の工務店ネットで頂いてきた資料の中に、建物見学の資料があった。
冬季、地中熱を利用したクールチューブの項目が目に止まる。

先入観でクールチューブと言うと夏のことしか思い浮かばなかった。
わが家も10数年前クールチューブを設置したが、夏の湿度の問題で使えない。
絶対的水分はパイプの中で結露して減っているのだが、温度は下がっても湿度100%のまま取り込んでしまう。
吹出し口を階段下の物置に設置しているので湿気だらけの状態になってしまった。
部屋の高所から温度を上げて吹きださせると除湿した空気が出るのだが所詮エネルギー量が少ない。
そんなことから利用せずに眠っていたクールチューブ。

冬の空気取り入れの観点から見ると利用価値がある。
トイレなど換気扇をつけているということは、冷たい外気を取り込んでいると言うことだ。
冷たい外気の変わりに、クールチューブを通った空気を取り入れるとエネルギーの節約になる。
地表から2m下のパイプ中の温度は年間平均気温である。
ちなみに、わが家の昨日の計測は
外気温4度の時、クールチューブの吹出し口の温度は15.2度。
上記のように新鮮なエネルギーロスの少ない空気が手に入る。
発想の転換といった所です。
左 吹出し口15.2度。 右 外気温4度
e0042581_14591695.jpge0042581_14593516.jpg


クールチューブのことをもっと詳しく知りたい方。
このブログの建築知識のクールチューブを見て下さい。
by zawawam | 2012-02-27 15:05 | ざわわ日記

QRコード

e0042581_10534045.gif

先日、町の工務店ネットの総会に社員が参加してきた。
名刺交換で頂いた中にQRコードが印刷しているのがあった。
QRコードは感覚的に距離感をいだく物であったが、ためしにスマートホーンをかざしてみると、すぐにHPが表示された。
これは便利と、早々無料のQRコードを作って、
紙にプリントアウトしたものやパソコンの画像にかざしてみる。
本当に便利。
年齢的に食わず嫌いの典型であったと反省。
でも、長い間HPを更新していなかったので、
悲しいかなHPの変更転送のパスワード忘れてしまって四苦八苦状態だ。
by zawawam | 2012-02-24 11:13 | ざわわ日記

デザイン

2日前「梅原真がプロフェッショナルで放送されるよ」と友人がわざわざ教えてくれた。
番組表はいつも見ないので見損じる所であったが、デザインを考えていく過程が放映され見ごたえのある番組を見ることができた。

梅原真、この人の本は「ニッポンの風景をつくりなおせ」「おまんのモノサシ持ちや!」の2冊読んでいる。
彼の手に掛かると失敗が無く商品が桁違いに売れだしていく。
全てが成功すると言うのが驚異的だ。

とにかく 本当にデザインが良い。
選び吟味された言葉や文書。
小さなパッケージから凝縮された表現が目に飛び込んでくる。
先日のニワトリノニワのコピー文。
本当にピッタリ、こんな言葉よく探し出してくると思う。
デザインは洗練されていて、美しいだけではダメ。
やはり、訴えていく力。それが難しい。

e0042581_9281948.jpgそんな番組を見て、自分自身でデザイン考えるとマンガだね。
でも、この素人の稚拙さが味かも。
by zawawam | 2012-02-22 09:28 | ざわわ日記

うどん2

e0042581_1028416.jpg

さぬきの夢2000はやはり難しかった。
最初だけ偶然にも上手くできたが、後は散々だ。
でも 少しづつ仕上がりが安定してきている。
そして昨日、さぬきの夢を混ぜたハイブリッドの粉が届いた。
他と比較して食べてみると、少し美味しいかなと言ったところだ。
一寸風邪気味で味が判らなくなってきているのだろうか。
もう少しさぬきの夢を混ぜても良いのかなと言ったところだろう。
ともあれ、一般的な腰を強調したような硬いさぬきうどんは目標にしていない。

今、挑戦しているのは吉野本葛練り込みうどん。
のど越しがつるっとしてモチモチ感があって、小麦粉の味と言うか風味が漂ううどんを作りたい。
普通のさぬきうどんは手に入るが、こんなオリジナルの麺なら貰ったら嬉しくなるのでは。
by zawawam | 2012-02-11 10:33 | ざわわ日記

床暖房

e0042581_8574092.jpg

エコキュートの温水床暖房設置しました。
当初、この床暖房に対応してない無垢のフローリングを使用して顔面蒼白の時もありましたが、
色々クリアーして今は定番になりました。
無垢床板の床暖房は、張物のベニヤのフローリングと比べものにならない快適さがあります。
寒い寒い朝、ポカポカの質感のある床に足裏が触れたら幸せ。
by zawawam | 2012-02-10 08:59 | ざわわ日記

うどん

e0042581_1114564.jpg

最近、趣味でうどんを打っている。
2~3日に一度のペースで打っている。
昼休みに水回し捏ね、熟成して夜に打っている。
少ない数量だから合計30分ほどで簡単だ。
レシピの通リやっていると、まあまあの美味さになる。
同じ条件でしているのに、時たまビックリするような美味しさになることもある。
粉、加水率、ボーメ値などを変えたり、たまに添加物などを練りこんだりして色々やっている。
これだけの煩雑さでやっていると微妙なところがだんだん判ってくる。
うどんの美味しさは粉で決まるような感じがする。
そして、湯がき方。
食べログの日本で一番美味しい大阪の楽々。
ここは圧力釜で湯がいている。
確かに美味しかったので、真似をして圧力釜で湯がいてみると、モチモチ感で麺が一変する。

先日、さぬきの夢2000の粉が届いたので、2種類の粉で同時に湯がいて食べ比べた。
釜揚げとザルうどんで シンプルに食べ比べるとと良く判る。
この粉は本当に美味しい。
ただ、さぬきの夢2000は打ちにくいので、一般の店はASWなどと混ぜて打っている。
さぬきの夢100%は美味しいが、作りやすさを考えて配合比率の模索をしている。

一寸自信が出来てきたので、知り合いに配り出した。
表紙に絵を描いて、湯がき方を書いて。粉の種類などなども書いて。
こんなデザインも面白い。
迷惑かな・・・・・・・
by zawawam | 2012-02-04 11:20 | ざわわ日記