ディテール

浴室で木製引戸を使う場合
脱衣に水が行かないように段差をつけたり、
縦の隙間から水が入らないように当たりを引っ込めたり、
引き戸のレールが足に引っかからないように考慮する。
また、ヒノキの浴槽が取り替えられるように浴槽周辺はステンで簡単に外せるように取り付けする。
かなりディテールを考えるから浴室仕上工事が最後の最後までのこってしまった。

e0042581_8244031.jpg
e0042581_82597.jpg
# by zawawam | 2014-09-28 08:36 | 黒い家

木製建具その3

玄関とキッチンの間の引き戸です。
当初設計は、いつものツインカーボに細い木桟を入れる予定でしたが、
趣のある良い和紙が見つかったので和紙を透明アクリで挟んだ仕上げにしました。

e0042581_936033.jpg
# by zawawam | 2014-09-27 09:44 | 黒い家

和室天井

網代天井+中杢杉板12ミリ+太鼓貼り障子
会社で長いこと眠っていた杉板材使いました。
厚板だから底目で使うと質感もでて良い感じ。
使い方で高級材料も安く見えたり、より高級に見えたり。

間接照明の障子納まり・・・かなり考えました。
e0042581_13463350.jpg
# by zawawam | 2014-09-26 14:02 | 黒い家

脱衣洗面

昔からやってみたいことがあった。
鏡の裏の間接照明を付けると鏡に模様が浮かび上がってくるようにすること。
小さなひねい梅の模様。
結構、お金もかかるし了解していただける物件もなかったが今回実現できた。
ちいさな遊び心です。

e0042581_814185.jpg

そして、水が落ちやすいトイレと脱衣洗面に漆塗り栗床板を使って見た。
やはり漆の仕上がりはすごく良い。

e0042581_8154275.jpg
# by zawawam | 2014-09-26 08:27 | 黒い家

ウッドデッキ

この建物の見せ所。
イペ材のウッドデッキ
手摺は主張しないようにワイヤーを張りました。
e0042581_1626553.jpg


シンボルツリーは落葉樹でなく常緑樹のヤマボウシ。
手洗い陶器を載せるのにステンと黒御影石で台を作りました。
e0042581_1620689.jpg
# by zawawam | 2014-09-25 16:29 | 黒い家

木製建具2

居間、和室の建具です。
開放の状態と閉めたときの写真です。
e0042581_1430223.jpg

e0042581_14302999.jpg

同じく柿渋和紙の建具で取っ手部分の隙間を空けて通気兼用です。
狭い廊下でも取っ手が無いから、邪魔にならない・・定番手法です。
e0042581_14325351.jpg
# by zawawam | 2014-09-25 14:37 | 黒い家

浴室

e0042581_13431331.jpg

浴室の庭のイメージです。
白砂利と静海波の瓦で海を表現して跳ね出しの延べ石の上には岬灯篭で灯台を表現。
笹で急な自然な斜面、そこに葉擦れの音のソヨゴを植えて見ました。
狭い庭なので壁は打放しのコンクリート壁に黒の塗装、向かいの家からの目線を防ぐため天井はFRPのグレーチング敷。
e0042581_140067.jpg


e0042581_1401291.jpg
# by zawawam | 2014-09-24 14:00 | 黒い家

木製建具その1

得意のこだわり木製建具満載の黒い家完成です。
各部屋随所に見せ所作っています。
順次掲載します。

太鼓貼りの障子と柿渋片開き戸
和室から見た写真
e0042581_8554682.jpg

居間の方から見た写真
e0042581_8553062.jpg
# by zawawam | 2014-09-24 09:03 | 黒い家

鉄骨造 完成

この敷地が奥行きが長いのと、車が奥に入るようにとの条件でしたので、2階跳出しの鉄骨造にしました。
鉄骨が熱橋になると怖いから、断熱納まりが大変でした。
また、奥行きが長いので立面のデザインかなり考えました。

e0042581_1543442.jpg

e0042581_15401252.jpg

e0042581_15403438.jpg

e0042581_15405585.jpg
# by zawawam | 2014-08-01 15:52

完成前2

ルナファーザーを貼って塗装仕上げです。
e0042581_16593251.jpge0042581_16594682.jpg

トイレの奥に高級な和紙を貼りましたがビニールクロスみたいで一寸がっかり。
e0042581_170721.jpg
# by zawawam | 2014-07-07 17:03 | ざわわ日記

完成間際

足場撤去前の屋根廻り・・・庇に注目
40年以上公共工事から住宅まで建ててきましたが、
これだけの板金仕事が出来る職人さんなかなかいません。
すごいです。
e0042581_8455171.jpg

e0042581_8461987.jpg

e0042581_8464066.jpg
# by zawawam | 2014-06-25 08:50 | ざわわ日記

富山

富山での見学会です。
長いこと筆不精でしたが、1ヶ月前のことを今更と思われるでしょうがUPします。
河合俊和さんの設計で古家改修。
枠の内と言う大きな空間に圧倒され、和室の開放感の処理。
また初めて見る、バイオエタノールのストーブなどなど・・・
ここ数年建物見学に行っても感動なしでしたが、
久々にワクワクするインパクトのある建物でした。

e0042581_1852198.jpgエタノールストーブ造付
e0042581_1851173.jpgエタノールストーブ
e0042581_185130.jpg和室
e0042581_184459.jpg枠の内
# by zawawam | 2014-05-21 18:46 | ざわわ日記

難しい家

もう少しで完成です。
ややこしい、本当に難しい手間の掛かる家です。

e0042581_11343659.jpg
e0042581_11344556.jpg
e0042581_11345587.jpg
# by zawawam | 2013-06-27 11:36

かま釜うどん 内装

かま釜うどんほぼ完成です。
設計の主旨が上手く業者に伝わらないので、残念なところが多い。
e0042581_8375443.jpg
e0042581_8381470.jpg
e0042581_838305.jpg
# by zawawam | 2013-02-27 08:41

人生初めての棟上

一昨日棟上をした。
今までに無かった最大ピンチの棟上だ。
始まりは、21日の夕方の電話から。
棟上を伸ばして、加工が間に合わないとの電話である。
上棟、餅撒きなど準備が整って周知されている手前、無理なことと返事。
22日から2日掛かるとの判断をしていたが、当日は作業中止。
翌日23日は搬入am6:00着の約束を何度もして大工を3人ほど増やす。
翌日6:00に現地で待つが到着しない。
電話を3分置きにするが音沙汰なし。
遠方の友人に頼んで、そこに行ってもらって叱咤連絡をしてもらう。
8:30に連絡がくるが13:00到着との返事。
怒り心頭に発っしたが、諦めて謝りに行こうと思ったが、思い直す。
大型レッカーを雇って仕事をしているのを止めさせて5人ほど急遽来てもらう。
23人の人海戦術で立ち向かうしかない。
13:00~16:30までの3時間半の棟上だ。

この建物は追掛大栓の難しい継ぎが40数箇所もある。
そして火打ちもなんでこんなに難しいことするのと言うような建物だ。
手間も機械で出来ないようなところがたくさんある。
金物も殆ど使わず、土壁のこだわりの家です。

16:00過ぎになると続々と人が集まってくる。
少しの遅れで無事餅撒きが終了。
疲れ果てました。

e0042581_8521360.jpg火打ち部分
e0042581_8522590.jpg
e0042581_8523448.jpg追掛け大栓の仕口がずらり
e0042581_8524311.jpg
e0042581_8525236.jpg
# by zawawam | 2013-02-25 09:08

かま釜うどん

かま釜うどん 三ノ宮店
http://kamkama.exblog.jp/
3月中旬オープンです。
e0042581_8594564.jpg

e0042581_90782.jpg
# by zawawam | 2013-01-29 09:02

玄関廻り

e0042581_14322599.jpge0042581_14323938.jpg
e0042581_1435169.jpg
e0042581_14325168.jpg
# by zawawam | 2012-12-29 14:36 | Nさんの家

完成

e0042581_11295668.jpg和室の天井板・床板・床框など全て無垢です。
敷居も内地桜。
奥のガラスは既存のガラスを使いました。
上品に仕上がっています。
e0042581_1130924.jpg
e0042581_11301967.jpgアクア吹付けで断熱効果抜群ですが温水床暖房も設置しています。
# by zawawam | 2012-12-08 11:38 | Mさんの家

ほぼ完成

e0042581_8102522.jpg
完成、近づきました。
行事予定一杯になり、この日曜日でしたら見学案内できます。
平日でしたら連絡頂きましたら見ることが出来ます。
メール info@gyouji.co.jpに連絡して下さい。
色々なこだわり箇所作っています。


e0042581_8103533.jpge0042581_8104566.jpg
# by zawawam | 2012-11-28 08:14 | Nさんの家

見学

洲本で隣から延焼被災された浄泉寺が完成しました。
無理をお願いして庫裏のほうまで見学をさせていただきました。
寺院としては狭小敷地に上手く配置され、しかも納骨堂・客殿・庫裏などの動線も良く、快適寺院建築です。
寺院の固定観念から脱却した設計者の思いっきりを感じました。

e0042581_8395283.jpg
e0042581_840823.jpg 
# by zawawam | 2012-11-20 08:47 | ざわわ日記

階段

e0042581_824235.jpg勝手口の階段を木目模様のコンクリートにしました。
木目が消えないように表面強化剤を何回も塗っています。
どれだけの効果があるか????
# by zawawam | 2012-11-12 08:25 | Nさんの家

ウッドデッキ

e0042581_13504389.jpg
やっとウッドデッキを貼る工程まできました。
地盤から2m上がりで前の邪魔な倉庫も屋根迄の高さが90cmに納まっている。
デッキの隅に行くと川が真下に見えて、せせらぎの音も爽やかだ。

e0042581_1351035.jpg

ウッドデッキの下のスペースです。
e0042581_1442423.jpg
# by zawawam | 2012-11-08 13:57 | Nさんの家

改修パース

一部屋だけの改修工事です。
奥の壁は以前使った木曽の柿渋和紙をまた使ってみたい。
e0042581_8581678.jpg
# by zawawam | 2012-11-02 09:00 | ざわわ日記

吹屋

e0042581_1117387.jpg

e0042581_11272862.jpg総社市まで行ったついでに吹屋まで足をのばしてきた。
かなり不便なところだがベンガラ産地として栄えただけに豪邸としっとりした街並みが残っている。
八つ墓村のロケで有名な広瀬家は下から見上げると壮観だ。
お城だと何も感激しないのだろうが、住宅だからこそ凄いと感嘆してしまう。
日本一古い木造校舎や坑道、そして豪邸となかなか見ごたえのある場所がある。

e0042581_11181694.jpg
e0042581_11183540.jpgコーナー突合せのガラス戸、組み方と古いのガラスのひずみなど・・・・
# by zawawam | 2012-10-22 11:28 | ざわわ日記

石積塀

道路中心から2m後退しなければならない所に既存の石積塀がある。
趣があって壊したくないので再度 積直ししようと思う。
しかし低すぎると簡単に鹿が飛び越えてくるので、
石塀の上を25cmほど透かしてコンクリート打ち放しを載せようと思う。
コンクリートと石の組合せは最初から思っていたが、スケッチ描いたり
最終デザインを思いつくのに長いこと掛かってしまった。
e0042581_8375968.jpg

e0042581_8382775.jpg
e0042581_8384570.jpg
# by zawawam | 2012-10-05 08:46 | Nさんの家

鹿と猪

e0042581_11525937.jpg新築現場の近所の方に 猪と鹿除けの柵の修繕を頼まれた。
その家では小さな隙間から猪が毎晩入ってきて庭中掘り返されて無茶苦茶の状態だ。
そんな現場で昨晩 鹿がオトリの籠に捕まっていた。
近づくとオリの中で暴れまわっている。
その地域地域で 色々と苦労している所もたくさんあるものだ。
e0042581_11532140.jpg
# by zawawam | 2012-09-26 11:48 | ざわわ日記

Nさんの家3

e0042581_8254323.jpg
最初のラフスケッチ。
窓の所に棚をつけようかと悩んだがすっきり感なくなるので止めました。
下駄箱の扉は木目から月桃紙に変えました。
底目天井の目地に金属質をと思いましたが、自重して一般的な納まりにしました。
そして最終完成パースは下図です。


e0042581_7555358.jpg
スケッチも味があるが、パースのソフトで描いた絵もお客さんには好評だ。
その時々で表現も変えてみる。


e0042581_7562243.jpg
# by zawawam | 2012-09-13 07:59 | Nさんの家

うどんカリントウ

e0042581_9342666.jpg

うどん打ちを始めて そろそろ10ヶ月。
1週間に4-5回のペースで作っていると、一寸変わったことがしたくなって、
先日、うどんカリントウを作ってみた。
シナモン・抹茶・黒砂糖・カレーと作ってみた。
なかなかの仕上がりで、市販品と比べても遜色が無い。
小麦粉がさぬきの夢など良い素材だから、やはり美味しいものが出来る。
これから何回か作っていくと完成度が上がっていくのだろう。

そして、打ちたて生麺・湯がき1日目と1時間後とカリントウにして比べてみた。
生麺はさすがに湯がいてないと塩辛くて食べられない。
湯がきでかなりの塩分が抜けるのか良く判った。
1日置いたものは食感が悪過ぎて、いつも少々無理して食べるのだがこれはさすがに食べられない。
なんでも刺身と同じで、時間を置かずにすぐ調理して食べるのが一番美味しいものだ。
# by zawawam | 2012-09-12 09:36 | ざわわ日記

Nさんの家2

e0042581_14493628.jpg

2mの高基礎の平屋の家です。
2m上げることで以前の家と違って景色がガラッと変りました。
川のせせらぎが聞こえる、とにかく気持ちの良い家になりそうです。
こだわりの所たくさん作っています。

e0042581_14512630.jpg
高基礎だから、下から楽々断熱も出来て、束も型枠で使う鋼製ポストを使っています。
# by zawawam | 2012-09-06 14:55 | Nさんの家

Nさんの家1

e0042581_10253474.jpg

断熱工事が終わった。
断熱も色々検討してきたがこのアクア吹付けが一番妥当な所だと思う。
セルローズファイバーも調湿性能があって良いのだが少々高い。
グラスウールなど繊維質断熱だと施工が難しくて大工さんが入れると現場管理に気を使っても多分いい加減な仕事になると思う。
この吹付け断熱は隅々まで完璧に仕事が出来る。
幾ら涼しい家を造ろうと思っても外気温が34-35度では無理がある。
外は熱容量の少ない建材で、内部は熱容量の高い建材を使って高気密高断熱の家が理想になるのだろう。
そして、日射遮蔽、外部の熱を入れないと言うことで外付けブラインドが注目を浴びているが、
この家は西面のサッシュには電動可動羽根のシャッターをつける予定である。
羽根の傾きで日射遮蔽を考えている。
# by zawawam | 2012-08-31 10:26 | Nさんの家